HOME >  イベント  > 明治大学建築学科連続講座第3回シンポジウム「明治大学の建築デザインとその国際性」

明治大学建築学科連続講座第3回シンポジウム「明治大学の建築デザインとその国際性」


■主旨 建築界をめぐる昨今の動向は、めまぐるしく変化し、昨日の常識が明日には全く通用しない時代を迎えています。地球規模での異常気象や地政学的な変化に加えて、国内外の経済動向はまさに激流の時代を迎えています。それゆえに、、建築デザインとテクノロジーも大きく変貌を遂げつつあります。技術的にはITがいよいよ現実の社会を大きく変え始めました。大学で学ぶ学生たちのの目的は、卒業または修了後に広く社会で活躍することですが、どの"まと"を狙うのかという点から、学生一人一人の力量が問われる時代です。
そこで、 明治大学建築学科は、今般、日本を代表する組織的な建築設計事務所の代表者等をパネリストにお招きしたシンポジウムを開催することとしました。
世界に通用する建築・都市分野の専門家として活躍するために、何を学ぶべきか。また、何を教育すべきかについて、大いに語っていただきますので、ぜひ、参加してください。

■日時:9月22日(土)13:30〜16:00
■場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン2階A1 - A3会議室

■プログラム:
13:30        開会 (総合司会:田中友章 本学准教授 国際連携本部副本部長)
13:35        ご挨拶  勝悦子 本学副学長 国際連携本部本部長
13:50〜15:50  パネルディスカッション
            「グローバル時代の建築・都市デザイン教育と設計事務所の国際化戦略」
            モデレータ:園田眞理子(本学教授)
            パネリスト
             東條隆郎(三菱地所設計 代表取締役副社長)
             山田幸夫(久米設計 代表取締役社長)
             六鹿正治(日本設計 代表取締役社長)
             小林正美(本学建築学科長)
             佐々木宏幸(本学准教授)
16:00  閉会

■懇親会
16:30@カフェ・パンセ

こちらをクリックするとフライヤー(pdf形式)をご覧になれます。