HOME >  イベント  > 震災復興シンポジウム「災害過疎化の進む被災地復興のあり方--過大な復興計画の見直しと住宅再建の促進--」

震災復興シンポジウム「災害過疎化の進む被災地復興のあり方--過大な復興計画の見直しと住宅再建の促進--」


東日本大震災から1年半。東北の被災地は未だ復興の道筋が見えない中、過疎化が加速化している。財源の裏付けのない各自治体の復興計画は見直しが迫られる一方、被災者の住宅再建は急務を要する。岩手・宮城・福島各地の復興に携わっている三者が今後の被災地復興のあり方について鼎談する。

日時:2012年9月24日(月)
   午後6時15分〜7時45分
会場:明治大学駿河台キャンパス
   大学会館3階 第1第2会議室
   マップ
鼎談者:
鈴木 浩(明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻客員教授、福島大学名誉教授)
田村誠邦(明治大学理工学部建築学科客員教授、アークブレイン代表取締役)
山本俊哉(明治大学理工学部建築学科・同大学院新領域創造専攻主任・専任教授)
聞き手:藤賀雅人(明治大学建築学科助手)

主催:明治大学大学院理工学研究科・新領域創造専攻
共催:明治大学理工学部建築学科
後援:明治大学震災復興支援センター
参加費:無料(学外の方でも参加できます)
問合先:明治大学山本俊哉研究室
    担当:藤賀雅人 044-934-7390
    http://www.isc.meiji.ac.jp/~onepiece/