• TOP
  • ABOUT
  • PEOPLE
  • ACADEMICS
  • ADMISSIONS
  • RESOUCES
  • ACCESS
  • CONTACT

NEWS

第3回ヒューリック学生アイデアコンペ 佳作

2016/04/21

hulicsh.png

< 受賞者 >
須嵜雄輝/水野裕介/古屋雅之/渡辺純希

多様なエレメントが詰まった横浜に現れる、最もヨコハマらしい建築。横浜は、たくさんの埠頭が海に向かって突き出している。それは、より多くのヒトやモノを受け入れようということの表れである。横浜に訪れる観光客は、海岸線の凹凸に沿うように配置された様々な観光地や気持ちの良い緑のランドスケープによって導かれ、街をめぐる。
この建築はそうした横浜のアイデンティティと都市とを連続するように組み上げた。この建物を訪れる観光客は立体的なランドスケープをめぐることで、ヨコハマを体感しながら、空間をめぐる。海へと伸びる波止場は、未来に向かって空へと展開していく。

http://www.hulic.co.jp/compe/2015/results02.html

2014年度第8回長谷工住まいのデザインコンペティション 優秀賞

2016/04/20

nokishitasharesh.png

< 受賞者 >

水野裕介/古屋雅之/須嵜雄輝

中心市街地の商店街は高齢化やスプロール化,あるいは郊外の大型ショッピングモールによって廃れ,シャッター街になっているのが現状である.そのため,地方ではコンパクトシティを目指し,郊外から中心市街地に移り住んでもらうことを積極的に進めている.そこで,歩行者中心の環境が根付いた中心市街地の商店街に,郊外で孤独に暮らし,共通の趣味を持つお年寄りたちが住まうシェアハウスを提案する.余生を楽しむお年寄りの多様な趣味が商店街を彩っていく.軒下は住人の趣味の共用空間となり,同時に来訪者と住人のふれあいの場ともなる.ストリートに伸びる軒下を建物内部に引き込み積層させることで,共用空間が立体的に構成され,住戸が商店街の一部となる.軒下に集うお年寄りたちの第二の人生が地方都市を活気づける.

http://www.japan-architect.co.jp/haseko/2014/award_2nd_01.html

IS ARCH 5th Edition Second Prize

2016/04/20

YoshihitoTamba_bookishHillssh.png

< 受賞者 >
丹波慶人

http://www.isarch.org/en

第40回日新工業建築設計競技「水の家」 3等

2014/03/18

40th.jpg

< 受賞者 >
原田爽一朗 / 大庭みゆき

まちを隔てる塀に水路をとおし、新たな生活基盤を提案する。塀という小さな家型は貯水機能と引き合うことで各戸を結ぶまちの大きな家となる。

第27回建築環境デザインコンペティション 選外佳作

2014/03/17

27th.jpg

< 受賞者 >
滝澤柾志 / 行時寛

ストックになりつつある立体駐車場を、緑と水を使って都市の空気をきれいにし、可視化することで、新しい街並みを形成するきっかけを作る。

第4回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト 東京都支部長賞

2014/03/16

jpm.jpg

< 受賞者 >
原田爽一朗

細い通り沿いに並ぶ空家を賃貸として開放し,通りに床を張ることで、細く長い共用部を持った集合住宅を提案する。

JACS 2013 住宅設計コンペ 選外佳作

2014/03/15

jacs1.jpg

jacs2.jpg

< 受賞者 >
大庭みゆき

家族形態が大きく崩れ始めている今、集まって住む価値を考えた。家族以外の人間でも住みこなすことが出来る集合離散が可能な家で郊外の新しい普通の生活を始めてみる。

第一回 ヒューリック学生アイディアコンペ 佳作

2014/03/14

hulic1.jpg

< 受賞者 >
滝澤柾志 / 原田爽一朗 / 柳原啓志

2020年の東京/丸の内に伝統的な関東間長屋の九尺二間モデュールを採用した複合コンプレックスホテルを提案する。