• TOP
  • ABOUT
  • PEOPLE
  • ACADEMICS
  • ADMISSIONS
  • RESOUCES
  • ACCESS
  • CONTACT

NEWS

国際シンポジウム「グローバル社会における地域再生の意味」開催!

2016/07/15

国際シンポジウム「グローバル社会における地域再生の意味」
International Symposium
"The meaning of Local Regeneration in the Global Society"

日時:2016年7月26日(火)19:00-20:30
会場:明治大学中野キャンパス 5F ホール
主催:ハーバードGSD日本ワークショップ実行委員会
共催:明治大学理工学部建築学科
※参加費無料|申込不要
FACEBOOK:https://www.facebook.com/events/141177942976550/

ハーバード大学デザイン大学院のマーク・マリガン教授と国内主要大学の都市・建築系専門の教授を招聘し、グローバルスケールで情報が普及する現代社会における地域再生の意味について、各パネリストが体験した事例紹介をもとに議論を展開する。最終的には、2020東京オリンピックへ向けて、「東京文化資源区構想」をどう収斂させるかを考える。

【プログラム】
19:00 開会
19:05 趣旨説明・取り組み紹介
19:10 基調講演|「国際的な建築・都市デザインとハーバード大学の建築・都市デザインの教育方法」マーク・マリガン(ハーバード大学建築実践コース 准教授)
19:30 パネルディスカッション
20:30 閉会

【パネラー】
マーク・マリガン|ハーバード大学建築実践コース准教授
渡辺真理|法政大学デザイン工学部建築学科教授
木下庸子|工学院大学建築学部建築デザイン学科教授
小林博人|慶應義塾大学政策・メディア研究科教授
ジム・ランビアーシ|ランビアーシ&林アーキテクツ
小林正美|明治大学大学院国際プロフェッショナルコース教授
佐々木宏幸|明治大学大学院国際プロフェッショナルコース准教授

同時開催!
Harvard GSD Japan Summer Workshop 2016 公開最終発表会
DATE:7 月30 日(土)14:00-17:00
PLACE: 明治大学中野キャンパス 6F プレゼンスペース

【問合せ】rui◯meiji.ac.jp|明治大学理工学部助教・泉山塁威  ◯を@に変えてください。

20160726internationalsympochirashi.jpg