• TOP
  • ABOUT
  • PEOPLE
  • ACADEMICS
  • ADMISSIONS
  • RESOUCES
  • ACCESS
  • CONTACT

TOPICS

I-AUD EVENING LECTURE SERIES 2017 SPRING event I-AUD EVENING LECTURE SERIES 2016 FALL event 国際シンポジウム「グローバル社会における地域再生の意味」開催! event Evening Lecture 2016 spring event Bangkok Workshop 2014(秋期) studio Advanced Design Studio2 Workshop in Portland 2014(秋期) USC TUDO Workshop 2014 Report studio USC Workshop 2014 within Advanced Design Studio3 Report studio 「2015 YEAR BOOK FALL」を公開しました! news Advanced Design Studio3 2014(春期)Report studio Summer Workshop 2014 Report studio 「2015 YEAR BOOK SPRING」を公開しました! news 「2014 YEAR BOOK」を公開しました! news Advanced Design Studio1: 2014(春期) studio 2017年度入試スケジュールを公開しました news Evening Lecture Series 2015 Spring Report news 第3回ヒューリック学生アイデアコンペ 佳作 award 2014年度第8回長谷工住まいのデザインコンペティション 優秀賞 award IS ARCH 5th Edition Second Prize award 31 May 2015 "Digital Design Symposium" news 2-3 June "URBAN MORPHOLOGY 2015" news Evening Lecture 2015 spring event Evening Lecture 2014 西沢大良氏(JP) event Evening Lecture 2014 古谷誠章氏(JP) event Evening Lecture 2014 ENRIC MASSIP氏(SP) event Evening Lecture 2014 fall event Evening Lecture 2014 隈研吾氏(JP) event Evening Lecture 2014 豊田啓介氏(JP)(TW) event Evening Lecture 2014 トム・へネガン氏(UK) event Evening Lecture 2014 光嶋 裕介氏(JP) event 理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコース(I-AUD)がASEANセンターで、三大学合同ワークショップを開催_2015年。 news I-AUD Urban Morphology Exhibition 2014 news Evening Lecture Series SPRING 2014 news [2014年度第1回、2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news ENSAPL(フランス)合同ワークショップ 2014 最終講評会(4月25日)のご案内 event チュラロンコン大学 INDA(バンコク) 合同ワークショップ 2013 後期 event Advanced Design Studio 2 (香港) 2013 後期 studio 第40回日新工業建築設計競技「水の家」 3等 award 第27回建築環境デザインコンペティション 選外佳作 award 第4回JPM「夢の賃貸住宅」学生コンテスト 東京都支部長賞 award JACS 2013 住宅設計コンペ 選外佳作 award 第一回 ヒューリック学生アイディアコンペ 佳作 award 香港大学(香港) 合同ワークショップ 2013年 後期 event 南カリフォルニア大学 合同ワークショップ 2013 後期 event 槇 文彦 氏 による講演会 (12月20日) のご案内 news [2013年度第3回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news UPDATE Information news 第7回 Evening Lecture 田根剛氏(FR) レポート event 国際デザインワークショップ(デザインスタジオ3) 2013年 夏期 studio Advanced Design Studio 1 (中野) 2013 前期 studio Evening Lecture Series FALL 2013 event 第6回 Evening Lecture 塚本由晴氏 (JP) レポート event 第5回 Evening Lecture Felix Claus氏(NL) レポート event 第4回 Evening Lecture 石川初氏(JP) レポート event [2013年度第2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news 第3回 Evening Lecture 藤村龍至氏(JP) レポート event [ 2013年度 オープンキャンパス ]を下記の要領で開催します event [2013年度第1回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news UTM&I-AUD 国際ワ-クショップ event 第2回 Evening Lecture 藤本壮介氏(JP) レポート event 第1回 Evening Lecture ケン・タダシ・オオシマ氏(US)_レポート event Evening Lecture Series event 明大建築インターナショナルフォーラム event I-AUD 特任教授 news Fariha Amjad Ubaid准教授が特別ゲストとして来校 news 国際プロフェッショナルコース開設記念・連続講座第3回シンポジウム「明治大学の建築デザインとその国際性」 レポート event 2012年度明治大学建築シンポジウム 「震災・復興と向き合う」 event 明治大学建築学科連続講座第3回シンポジウム「明治大学の建築デザインとその国際性」を下記の要領で開催します news [第4回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news [第3回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news [第2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します news 第1回国際プロフェッショナルコース進学セミナー news

国際シンポジウム「グローバル社会における地域再生の意味」開催!

2016/07/15

event

国際シンポジウム「グローバル社会における地域再生の意味」
International Symposium
"The meaning of Local Regeneration in the Global Society"

日時:2016年7月26日(火)19:00-20:30
会場:明治大学中野キャンパス 5F ホール
主催:ハーバードGSD日本ワークショップ実行委員会
共催:明治大学理工学部建築学科
※参加費無料|申込不要
FACEBOOK:https://www.facebook.com/events/141177942976550/

ハーバード大学デザイン大学院のマーク・マリガン教授と国内主要大学の都市・建築系専門の教授を招聘し、グローバルスケールで情報が普及する現代社会における地域再生の意味について、各パネリストが体験した事例紹介をもとに議論を展開する。最終的には、2020東京オリンピックへ向けて、「東京文化資源区構想」をどう収斂させるかを考える。

【プログラム】
19:00 開会
19:05 趣旨説明・取り組み紹介
19:10 基調講演|「国際的な建築・都市デザインとハーバード大学の建築・都市デザインの教育方法」マーク・マリガン(ハーバード大学建築実践コース 准教授)
19:30 パネルディスカッション
20:30 閉会

【パネラー】
マーク・マリガン|ハーバード大学建築実践コース准教授
渡辺真理|法政大学デザイン工学部建築学科教授
木下庸子|工学院大学建築学部建築デザイン学科教授
小林博人|慶應義塾大学政策・メディア研究科教授
ジム・ランビアーシ|ランビアーシ&林アーキテクツ
小林正美|明治大学大学院国際プロフェッショナルコース教授
佐々木宏幸|明治大学大学院国際プロフェッショナルコース准教授

同時開催!
Harvard GSD Japan Summer Workshop 2016 公開最終発表会
DATE:7 月30 日(土)14:00-17:00
PLACE: 明治大学中野キャンパス 6F プレゼンスペース

【問合せ】rui◯meiji.ac.jp|明治大学理工学部助教・泉山塁威  ◯を@に変えてください。

20160726internationalsympochirashi.jpg

「2015 YEAR BOOK FALL」を公開しました!

2016/05/11

news

2017年度入試スケジュールを公開しました

2016/05/09

news

2017年度入試スケジュールを公開しました。
こちらのページ又はadmissionsをご覧ください。
http://meiji-architecture.net/iaud/admissions/

31 May 2015 "Digital Design Symposium"

2015/05/30

news

dds3.jpg

2-3 June "URBAN MORPHOLOGY 2015"

2015/05/30

news

I-AUD POSTER2015.jpg
I-AUD Exhibition covering works from the academic year 2014-2015!!

Evening Lecture 2015 spring

2015/05/12

event EveningLecture2015s/s.jpeg

【企画主旨】 今年も引き続きI-AUDでは、社会に広く開かれた建築・都市デザイン分野に関する情報発信を行うため、 国内外の第一線で活躍する実務家や学識経験者を招聘し、 英語によるレクチャー・シリーズを広く一般に公開して 明治大学新中野キャンパスの6階ラウンジで開催します。 皆様奮ってご参加ください。 * 講義は全て英語になります。

【日時 ・ 講師】

- No. 20 - 
  増田信吾 氏 / 建築家 / Shingo Masuda + Katsuhisa Otsubo 
5月1日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎6階ラウンジ

- No. 21 -  
中谷礼仁氏 / 建築史家 / 早稲田大学教授
5月22日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎6階ラウンジ

- No. 22 - 
FLORIAN BUSCH氏 / 建築家 /  FLORIAN BUSCH ARCHITECTS
6月19日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎6階ラウンジ

- No. 23 - 
国広ジョージ氏 / 建築家 /  国士舘大学教授
7月3日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎6階ラウンジ

理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコース(I-AUD)がASEANセンターで、三大学合同ワークショップを開催_2015年。

2015/02/09

news

a_ワークショップ風景.jpg

「国際プロフェッショナルコース(I-AUD)がASEANセンターで、三大学合同ワークショップを開催。」


理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコース(I-AUD)がシンガポール国立大学、チュラロンコン大学と連携し、
本学アセアンセンターにて3大学共同デザインワークショップを開催しました。

1月9日から16日まで、タイ王国バンコク市の本学アセアンセンター(MAC)において、シンガポール国立大学デザイン
環境学部(シンガポール)、チュラロンコン大学建築学部(タイ王国)と本学理工学研究科建築学専攻
国際プロフェッショナルコース(I-AUD)が、建築都市に関わる3大学共同デザインワークショップを開催しました。

各大学の学生が7個の混成チームを編成し、グループ討論により共通の課題に取り組みました。チャオプラヤー河畔に存在する
公共鉄道駅、寺院、旧造船所、魚市場、超高層ホテル建設予定地を含んだ複合的な地域が対象敷地として取り上げられ、住民や
観光客のために今後どのように保存・開発をしていくかという具体的な将来ビジョンが求められました。

短い時間でしたが、学生たちは夜遅くまで作業を行い、模型や図面による成果を最終講評会で発表しました。提案内容が実際に
プロジェクトを推進するチュラロンコン大学の教員たちから好評を得たため、実際の市民に対して提案内容が展示されることが
決まりました。今後も本学アセアンセンターを基点に、アセアン諸国の学生を招いた共同デザインワークショップが継続して
開催される予定です。

a_エスキス風景.jpg

a_発表風景.jpg

a_グループ写真.jpg

I-AUD Urban Morphology Exhibition 2014

2014/05/26

news

morphology.jpg

Urban Morphology - Design Works by I-AUD Students -

日時: 5 / 31(土)ー 6 / 1(日)
時間: 10:00 ー 19:00(最終日 16:00 迄)
場所: 明治大学駿河台キャンパス グローバル フロント 1階「多目的ホール」


明治大学の国際プロフェッショナルコースは、2年制の大学院プログラムとして、2013年春に開講しました。それ以来、海外の
パートナー校と様々なデザインスタジオやワークショップを経験してまいりました。本展示会では、学生たちの優秀作品を通じて、
私たちのプログラムの基本理念をご紹介しております。少しでも学生たちの力強い研究成果をご理解いただければ幸甚です。


Evening Lecture Series SPRING 2014

2014/05/26

news

EveningLec2014.jpg

【企画主旨】
2014年前期も引き続きI-AUDでは、社会に広く開かれた建築・都市デザイン分野に関する情報発信を行うため、
国内外の第一線で活躍する実務家や学識経験者を招聘し、英語によるレクチャー・シリーズを広く一般に公開して
明治大学新中野キャンパスの5階大ホールで開催します。皆様奮ってご参加ください。

* 講義は全て英語になります。


【日時 ・ 講師】

- No. 01 -  
光嶋 裕介氏 / 建築家 / 首都大学東京助教 
5月30日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 02 -  
トム ヘネガン氏 (UK) / 建築家 / 東京藝術大学教授
6月20日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 03 - 
豊田 啓介氏 (JP / TW) / 建築家 / NOIZ ARCHITECTS
7月4日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 4 - 
隈 研吾氏 / 建築家 /  東京大学大学院教授
7月18日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

[2014年度第1回、2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2014/05/18

news

明治大学大学院理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコースの第1回、第2回進学セミナーを下記の要領で実施します。
当日は国際プロフェッショナルコースの案内だけではなく、奨学金や交換留学に関する説明、質疑応答、個別相談も行いますので是非参加してください。

国際プロフェッショナルコース第1回進学セミナー
■日時:2014年5月26日(月)13:00-14:00

■場所:明治大学中野キャンパス 714共同院生室内エスキスルーム

■内容:

1) 国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法

2) 奨学金と交換留学制度の説明

3) 質疑応答

4) 個別相談

5) I-AUDスタジオ講評会見学

■参加登録:
参加希望者は、件名:第1回進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属大学、学年を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールしてください。

■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

■URL: http://meiji-architecture.net/iaud/index.php





国際プロフェッショナルコース第2回進学セミナー
■日時:2014年5月31日(土)13:00-15:00

     2014年6月1日(日)13:00-15:00

■場所:明治大学駿河台キャンパスグローバルフロント1階多目的ホール


■内容:

1) 国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法

2) 奨学金と交換留学制度の説明

3) 質疑応答

4) 個別相談

■参加登録:
参加希望者は、件名:第2回進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属大学、学年を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールしてください。

■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

■URL: http://meiji-architecture.net/iaud/index.php

チュラロンコン大学 INDA(バンコク) 合同ワークショップ 2013 後期

2014/03/20

event

a_DSC01290.jpg

「HOW TO LIVE WITH WATER ? Cases in Kadeejeen & Klongsan」  1月11-17日, 2014年


Water has long been a Thai way of living since the time when it was used as a main mode of transportation in the city. Through urbanization and technological developments, most canals were transformed into roads, leaving the Chao Phraya River as the largest remain of the history. Chao Phraya River flows down from Ayutthaya and cuts through the old town on the Bangkok side which was a Bangkok Forts during War time. Opposite this spot on the Thonburi side rests Kadeejeen neighborhood, one of the oldest communities in Bangkok established since Rama I (1767).

Kadeejeen contains rich historical and cultural heritages both intangible and tangible; including the recently awarded UNESCO World Heritage Prayoon Temple. Buddhism, Christianity and Islam overlap and cohabit in this area, composing a diverse selection of communities along the riverside.

However, the flood in 2011 resulted a construction of a 3 meters concrete wall built along the riverside. This long wall causes a loss of potential for development of the communities and further amplifies the lack of awareness in the cultural heritages in Kadeejeen and Khlongsan. Unfortunately, the similar treatment had also been proceeded or considered in Tohoku region in Japan after they had the great earthquake also in a same year.

6 groups of students from Chulalongkorn University and Meiji University are assigned to 6 different areas in the site. Some groups deal with waterfront designs while some focuses more on Transit Oriented Development of the future sky train stations and the effects on different neighborhoods.

a_DSC01226.jpg

a_DSC01289.jpg

a_DSC01254.jpg

bangkok1.jpg

bangkokws2.jpg

TEKKA-A-DRAGON / Group B /
FE HYVARINEN, 行時寛, SEBASTIEN LATXAGUE, TRIPOOM PRAPHONPHAN, KENDO CHORDHAIYATID, CHACHA NIYOMSITH

Advanced Design Studio 2 (香港) 2013 後期

2014/03/19

studio

hkpres.jpg

a_DSC00304.jpg

a_DSC00317.jpg

「The Veil FAR 600 -Mongkok District-」  

Mongkok, where considered to be among the most densely populated areas in the world today. Located in the heart of Kowloon, Mongkok is festive for 24 hrs.

The studio focus on the site where surrounded by the electronic appliance shops and adjacent to numbers of markets.

In relation to the urban proposal for Fanling (initially proposed during the design workshop in Hong Kong), it is a challenge for this Mongkok site to reatain the design elements in common as well as the relevant FAR. The projects were phased as urban design (Fanling) in groups and following the architecture proposals together with refining the urban design (Fanling) independently (Mongkok).

*
Fanling is where border with Shenzhen, and the North Eastern New Territories within this area represents an ideal location for the future development.

hko1.jpg

hko2.jpg

hko3.jpg

hko4.jpg

hko5.jpg

Urban Subtraction Rural Subtraction / 荻野航 [ M1 ] (上段)

Urbanity and Suburbanity / Tripoom Praphonphan [ M1 ] (下段)

hke1.jpg

hke2.jpg

第40回日新工業建築設計競技「水の家」 3等

2014/03/18

award

40th.jpg

< 受賞者 >
原田爽一朗 / 大庭みゆき

まちを隔てる塀に水路をとおし、新たな生活基盤を提案する。塀という小さな家型は貯水機能と引き合うことで各戸を結ぶまちの大きな家となる。

[2013年度第3回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2013/11/19

明治大学理工学研究科建築学専攻 国際プロフェッショナルコース

news

■日時:2013年11月22日(金)17:30- 18:30 、 2013年11月29日(金)17:30- 18:30 

■場所:明治大学中野キャンパス 7階714共同研究室内エスキスルーム

■内容:

1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法

2)奨学金と交換留学について

3)質疑応答(全体質問)

4)個別相談



■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)、参加希望日(22日、29日のどちらか)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。

■スタジオ見学:希望者の方は見学してください。

■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

UPDATE Information

2013/11/12

news

facebookではI-AUDの活動を異なる側面からご覧頂けます。

Advanced Design Studio 1 (中野) 2013 前期

2013/10/20

studio

a_IMGP0799.jpg

a_IMGP1025.jpg

a_IMGP0870.jpg

「City Elements and Architecture」

The aggravation of global environment, social and economic issues requires us to change the way to design cities and buildings. Cities need to be designed more diverse, compact and well-connected with street networks and public transit systems. Districts and buildings need to accomodate a variety of human activities and more responsive to the local environment, context and culture.

The studio focus on Nakano 4 and 5-chome district on the north side of the railroad tracks around Nakano Station. Both of these districts consist of a variety of land uses such as single-family houses, multi-family houses, retail-stores in various scales, civic buildings, office buildings, university campuses and so forth. Nakano Broadway in 5-chome is famous for its successful small-scale shops for sub-culture goods and attracts many "otaku" people. University campuses and office buildings newly built in Nakano 4-chome districts will attract many students and office workers to this area. The urban fabric in this area is also unique: buildings have a wide range of different scales and different street & block patterns are juxtaposed.

In particular, this studio focus on (1) Grasping the characteristic of Nakano district, (2) Envisioning what should be empowered and what should be changed, (3) Visualizing the design strategy in urban and architecture scale to accomplish the above vision. The projects were multi-phased to enable students to work on urban design in groups and following the architecture proposals independently.

30_groupB.jpg

31_groupB.jpg

32_groupB.jpg

33_groupB.jpg

34_groupB.jpg

35_groupB.jpg

DISASTER / COMMUNITY
-Improving Nakano to be better equipped for natural disasters and encouraging activity to boost community-

荻野航, Harris Annaliesa Margaret, 柳原啓志, 原田爽一朗 [ M1 ] (上段)


IN BETWEEN
-FILL IN THE MISSING, MORE DIVERSE-

Jirapa Phornprapha, 佐々木尭史, 大庭みゆき, 行時寛 [ M1 ] (下段)

Nakano's Wall
Jirapa Phornprapha [ M1 ]

THE CITY OF 1,000 UNITS / ha
-Concentration of Nakano Density-

佐々木尭史 [ M1 ]

10_groupA.jpg

11_groupA.jpg

12_groupA.jpg

13_groupA.jpg

14_groupA.jpg

15_groupA.jpg

16_groupA.jpg

17_groupA.jpg

18_groupA.jpg

19_groupA.jpg

20_groupA.jpg

b_IMGP1053.jpg

21_groupA.jpg

22_groupA.jpg

23_groupA.jpg

Evening Lecture Series FALL 2013

2013/10/17

event

Evening_Lecture_FALL2013.jpg

【企画主旨】
後期も引き続きI-AUDでは、社会に広く開かれた建築・都市デザイン分野に関する情報発信を行うため、
国内外の第一線で活躍する実務家や学識経験者を招聘し、
英語によるレクチャー・シリーズを広く一般に公開して
明治大学新中野キャンパスの5階大ホールで開催します。
皆様奮ってご参加ください。

* 講義は全て英語になります。


【日時 ・ 講師】

- No. 07 -  
田根 剛氏 (FR) / 建築家 / Dorell. Ghotmeh. Tane Architects 
10月22日(火) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 08 -  
八束 はじめ氏 / 建築家・建築史家 / 芝浦工業大学教授
11月8日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 09 - 
マーク ダイサム氏 (UK) / 建築家 / クライン・ダイサム・アーキテクツ
11月22日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 10 - 
山梨 知彦氏 / 建築家 /  日建設計
11月29日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

- No. 11 - 
槇 文彦氏 / 建築家 / 槇総合計画事務所
12月20日(金) 19:00 - 21:00
明治大学中野校舎5階ホール

[2013年度第2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2013/05/30 明治大学理工学研究科建築学専攻 国際プロフェッショナルコース

news ■日時:2013年6月5日(水)12:00 - 13:00
■場所:明治大学中野キャンパス 7階714共同研究室内エスキスルーム

■内容:
1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法
2)奨学金と交換留学について
3)質疑応答(全体質問)
4)個別相談
■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。
■スタジオ見学:14時からはAdvanced Design Studioの見学も可能ですので、希望者の方は見学してください。
■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

[2013年度第1回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2013/05/11 明治大学理工学研究科建築学専攻 国際プロフェッショナルコース

news ■日時:2013年5月26日(日)11:00 - 12:00
■場所:明治大学中野キャンパス 7階714共同研究室内エスキスルーム

■内容:
1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法
2)奨学金と交換留学について
3)質疑応答(全体質問)
4)個別相談
■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。
■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

2012年度明治大学建築シンポジウム 「震災・復興と向き合う」

2012/10/04

event



【企画主旨】

  震災はそれまで抱えていた問題を浮き彫りにし、復興は社会のトレンドを加速させるものである。東日本
大震災は、地震災害と原発事故のリスクや現代日本の脆弱性を噴出させた。同時に、過疎化や再生可能エネ
ルギーなどのトレンド、地域の歴史文化やコミュニティ、そしてリスク社会との向き合い方が問われてい
る。

  今回のシンポジウムでは、第一部として、明治大学建築学科および大学院新領域創造専攻の教員・学生等
がこの1年半、震災・復興にどう向かい合ってきたかを報告する。また、第二部として、外部からゲストを
お招きした上で、震災復興に求められる建築専門家のあり方について議論するとともに、縮小社会における
「公共」空間のふさわしい立ち現れ方について、意見を交わす。


      ● 日時:2012年11月3日(土)午後1時半〜5時
      ● 会場:明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー地下1階 1001教室 
      ● 参加費:無料(学外の方でも参加できます。申し込み不要)
      ● 主催:明治大学理工学部建築学科・同大学院理工学研究科建築学専攻
       共催:明治大学科学技術研究所、明建会、明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻
       後援:明治大学震災復興支援センター


【プログラム】

あいさつ 小林正美(建築学科長)
第1部(14:15〜15:15)
 「建築物の被害調査を通した学会の役割」
   平石久廣(明治大学教授/日本建築学会災害委員会委員長)
 「再生履歴のアーカイビングから、復興のパースペクティブへ」
   青井哲人(明治大学准教授/日本建築学会『建築雑誌』編集長)
 「集団移転地のデザインに挑む建築家の役割」門脇耕三(明治大学専任講師/アーキエイド)
 「朗読劇『銀河鉄道の夜』の東北ツアー」管啓次郎(明治大学教授/新領域創造専攻DC系主任)
 「領域横断・社会連携による被災地支援」山本俊哉(明治大学教授/東北再生支援プラットフォーム副代表)


第2部(15:30〜17:00) 特別対談「震災復興と『私』から拡がる公共のかたち」
 西田亮介(公共政策学者 / 立命館大学大学院 先端総合学術研究科 特別招聘准教授)
 福屋粧子(建築家 / 東北工業大学 工学部 専任講師)
 吉村靖孝(建築家)
 モデレーター:門脇耕三(前掲)


● 問い合わせ先:明治大学理工学部建築学科 担当:門脇耕三
e-mail: kkad◎meiji.ac.jp 送信時に◎を@にしてください。

明治大学建築学科連続講座第3回シンポジウム「明治大学の建築デザインとその国際性」を下記の要領で開催します

2012/09/07

news ■主旨 建築界をめぐる昨今の動向は、めまぐるしく変化し、昨日の常識が明日には全く通用しない時代を迎えています。地球規模での異常気象や地政学的な変化に加えて、国内外の経済動向はまさに激流の時代を迎えています。それゆえに、、建築デザインとテクノロジーも大きく変貌を遂げつつあります。技術的にはITがいよいよ現実の社会を大きく変え始めました。大学で学ぶ学生たちのの目的は、卒業または修了後に広く社会で活躍することですが、どの"まと"を狙うのかという点から、学生一人一人の力量が問われる時代です。
そこで、 明治大学建築学科は、今般、日本を代表する組織的な建築設計事務所の代表者等をパネリストにお招きしたシンポジウムを開催することとしました。
世界に通用する建築・都市分野の専門家として活躍するために、何を学ぶべきか。また、何を教育すべきかについて、大いに語っていただきますので、ぜひ、参加してください。

■日時:9月22日(土)13:30 - 16:00
■場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン2階A1 - A3会議室

■プログラム:
13:30        開会 (総合司会:田中友章 本学准教授 国際連携本部副本部長)
13:35        ご挨拶  勝悦子 本学副学長 国際連携本部本部長
13:50?15:50  パネルディスカッション
            「グローバル時代の建築・都市デザイン教育と設計事務所の国際化戦略」
            モデレータ:園田眞理子(本学教授)
            パネリスト
             東條隆郎(三菱地所設計 代表取締役副社長)
             山田幸夫(久米設計 代表取締役社長)
             六鹿正治(日本設計 代表取締役社長)
             小林正美(本学建築学科長)
             佐々木宏幸(本学准教授)
16:00  閉会

■懇親会
16:30@カフェ・パンセ

symposium_3.jpg

[第4回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2012/08/30 明治大学理工学部建築学科 国際プロフェッショナルコース準備担当

news ■日時:9月22日(土)11:00 - 12:00
■場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン2階A1会議室

■内容:
1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法
2)奨学金と交換留学について
3)質疑応答(全体質問)
4)個別相談
■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。
■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

[第3回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2012/05/23 明治大学理工学部建築学科 国際プロフェッショナルコース準備担当

news ■日時:5月27日(日)17:00 - 18:30
■場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階309A教室

■内容:(第1回・第2回進学セミナーと同じ内容です)
1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法
2)質疑応答(全体質問)
3)個別相談
■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。
■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

[第2回国際プロフェッショナルコース進学セミナー]を下記の要領で開催します

2012/04/20 明治大学理工学部建築学科 国際プロフェッショナルコース準備担当

news ■日時:4月28日(土)11:00 - 12:30
■場所:明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン3階309A教室

■内容:(第1回進学セミナーと同じ内容です)
1)国際プロフェッショナルコースの概要と出願方法
2)質疑応答(全体質問)
3)個別相談

■参加登録:参加希望者は、件名:進学セミナー参加希望、 本文:氏名、所属(学年)を記入して、iaud@meiji.ac.jpまでメールして下さい。
■問い合わせ先:iaud@meiji.ac.jp

第1回国際プロフェッショナルコース進学セミナー

2012/03/28 明治大学理工学部建築学科 国際プロフェッショナルコース準備担当

news 3月28日(水)14:00 - 16:00 明治大学駿河台キャンパスリバティタワーにおいて第1回国際プロフェッショナルコース進学セミナーを開催しました。明治大学建築学科の4年生を中心に約30名の学生が参加し、担当教員によるコースの概要や出願方法の詳細な説明の後、在学中の留学機会や卒業後の進路等に関する活発な質疑応答が行われました。第2回進学セミナーは、4月28日(土)に開催を予定しています。興味のある人は是非参加してください。

「2015 YEAR BOOK SPRING」を公開しました!

2016/05/10