• TOP
  • ABOUT
  • PEOPLE
  • ACADEMICS
  • ADMISSIONS
  • RESOUCES
  • ACCESS
  • CONTACT

PEOPLE




VISITING FACULTY
To Be Announced



edit_d_IMGP0514_yy.jpg

吉村 靖孝

研究室についての詳細は、直接お問い合わせになるか、研究室にホームページがある場合はそちらをご覧下さい。

氏名
吉村 靖孝 (ヨシムラ ヤスタカ)
職格
特任教授
研究室
建築計画・設計研究室
(場所) 明治大学中野校舎
研究内容
(1)建築設計
(2)建築意匠
(3)建築設計方法論
略歴
1995年
早稲田大学 理工学部 建築学科 卒業
1997年
早稲田大学大学院理工学研究科修士課程 修了
早稲田大学大学院理工学研究科博士課程(2002年満期退学)
1999-2001年
MVRDV(オランダ)・文化庁派遣芸術家在外研修員
1999-2005年
有限会社スーパーオーエス設立・代表取締役
2005-2007年
有限会社吉村靖孝建築設計事務所に改称・代表取締役
2007年
株式会社吉村靖孝建築設計事務所に改称・代表取締役
2002-2006年
東京理科大学理工学部非常勤講師
2003-2006年
早稲田大学理工学部建築学科非常勤講師
2003-2011年
早稲田大学芸術学校非常勤講師
2008-2011年
関東学院大学工学部非常勤講師
2010-2013年
東京大学大学院非常勤講師
2011年
早稲田大学創造理工学部非常勤講師
2011年
東京工業大学工学部建築学科非常勤講師
2012-2013年
芝浦工業大学建築工学科非常勤講師
所属学協会・役職
※代表的なもの
日本建築学会、 日本建築家協会

研究業績・受賞
※代表的なもの
[作品]
2012年
「中川政七商店旧社屋増築棟」 奈良県奈良市
「TBWA\ HAKUHODO 1階オフィス」 東京都港区
2011年
「エクスコンテナ・プロジェクト」
「EDV-01」(大和リースと協働)
2010年
「レッドライト・ヨコハマ」 神奈川県横浜市
「中川政七商店新社屋」 奈良県奈良市
「CCハウス」
2009年
「ベイサイドマリーナホテル横浜」 神奈川県横浜市
「Nowhere but Sajima」神奈川県横須賀市
[著書]
2006年
「超合法建築図鑑」(単著)彰国社
2008年
「EX-CONTAINER」(単著)グラフィック社
2010年
「建築家の読書術」(共著)TOTO出版
2012年
「NA建築家シリーズ06 平田晃久+吉村靖孝」(共著)日経BPマーケティング
「現代建築家コンセプトシリーズ13 ビヘイヴィアとプロトコル」(単著)LIXIL出版
[展覧会・ワークショップ(WS)]
2013年
「吉村靖孝 | Re: Public」展(個展、豊田市美術館、愛知)
2012年
「TRACES OF CENTURIES & FUTURE STEPS」展
(第13回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展)
「3.11後の建築・都市」展(パリ)
「RESET - 11.03.11#New Paradigms」展(バルセロナ)
「3.11 - 東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」展(パリ、モスクワ、香港など) 
2011年
「KENCHIKU | ARCHITECTURE」展(パリ)
「UIA2011東京大会ユース・ジャンボリー」(WS)
「Little Tokyo Design Week」展(ロサンゼルス)
2010年
「CCハウス」展(個展、オリエギャラリー、東京)
2008年
「"カラー版"超合法建築図鑑」展(個展、森岡書店、東京)
2007年
「Intersection Tokyo」展(カルフォルニア大学ロサンゼルス校)
2006年
「Archilab」展(オルレアン、フランス)
2005年
「RE/SORT CITY」(WS、ブリティッシュコロンビア大学)
[受賞]
2009年
神奈川建築コンクール 優秀賞 
− 作品「軒の家」に対して 
アジアデザイン賞 金賞 
− 作品「Nowhere but Hayama」に対して 
2010年
平成22年住宅建築賞 金賞 
− 作品「Nowhere but Sajima」に対して
香港『Perspective』誌 40 under 40 選出
JCDデザインアワード2010 銀賞 
− 作品「Nowhere but Sajima」に対して
JCDデザインアワード2010 銀賞 
− 作品「ベイサイドマリーナホテル横浜」に対して
JCDデザインアワード2010 銀賞 
− 作品「中川政七商店新社屋」に対して
第23回日経ニューオフィス賞 近畿ニューオフィス推進賞 
− 作品「中川政七商店新社屋」に対して
平成22年度日事連建築賞 優秀賞 
− 作品「軒の家」に対して
神奈川建築コンクール 優秀賞 
− 作品「Nowhere but Sajima」に対して
グッドデザイン賞 特別賞 
− 作品「中川政七商店新社屋」に対して
アジアデザイン賞 銀賞 
− 作品「Nowhere but Sajima」に対して
アジアデザイン賞 銅賞 
− 作品「ベイサイドマリーナホテル横浜」に対して
アジアデザイン賞 メリット賞 
− 作品「中川政七商店新社屋」に対して
2011年
日本建築学会作品選奨 
− 作品「Nowhere but Sajima」に対して 
JCDデザインアワード2011 大賞 
− 作品「レッドライト・ヨコハマ」に対して 
グッドデザイン賞 
− 作品「EDV-01」に対して 
日本建築士会連合会賞奨励賞 
− 作品「ベイサイドマリーナホテル横浜」に対して 
2012年
第25回日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞 
− 作品「TBWA\HAKUHODO 1階オフィス」に対して 
など 
受験生・在学生へ

国内の市場が縮小し、日本の建築家も海外で仕事をするのが当たり前の時代になりました。ただ、今現在の資格制度下では(※2013年現在。国により異なります。)、もし将来的に海外を本拠地とし活動するつもりなら学部から海外で学ぶ必要があり、逆に日本を本拠に活動するなら社会人として海外経験を積む方が有意義だと感じます。英語による大学院教育を行い建築士の資格要件も満たすiAUDは、後者の道程を支援できる機関だと言えます。また海外からの留学生にとっては、言葉の障壁無く日本の建築について学ぶことができる貴重な場となるでしょう。一緒に日本の建築教育の歴史をつくりましょう!