HOME >  連絡告知板  > dpmm handbook

dpmm handbook


歴史・意匠・計画分野あるいは設計演習系科目を履修する学部生・院生が活用する情報をまとめたハンドブック『dpmm handbook』は、これまで冊子体で配布してきましたが、2018年度よりウェブに移行しました。


[last update: 20180410]




1 学習・教育到達目標
建築学科および建築学専攻の学習・教育到達目標を掲げています。すべての科目にこれら目標が割り当てられています。


2 設計系科目のフレーム(学部・大学院)
学部1年生春学期の「建築製図基礎」「造形演習」から大学院のスタジオまでの設計系科目の流れと組み立てをチャート化して紹介します。


3 一級・二級建築士の受験資格に関する留意事項
建築士資格の取得要件に関する重要な留意事項です。必ず確認してください。


4 卒業論文・卒業設計の要領
歴史・意匠・計画分野で卒業論文・卒業設計を履修する場合の提出物などの要領がまとめられています。各種提出物のフォーマットもここから入手してください。


5 インターンシップの要領 (大学院)
大学院に設置されたいわゆる「学外インターンシップ」の履修要領です。


6 製図室利用についての注意事項
製図室は建築設計を学ぶ皆さんの共有スペースです。協力して快適な環境をつくっていきましょう。


7 設計系科目 年間スケジュール


8 設計系科目担当教員 一覧
設計系科目は多数の専任・兼任教員によって運営されています。各教員のプロフィルとウェブサイトへのリンクを提供します。