HOME >  教員・研究室  > [構造・材料]晉 沂雄

[構造・材料]晉 沂雄


研究室についての詳細は、直接お問い合わせになるか、研究室にホームページがある場合はそちらをご覧下さい。

氏名 晉 沂雄 (ジン キウン) jin_kiun.jpg
職格 専任講師
研究室

耐震構造研究室

(場所) 明治大学生田校舎 A号館A1014室
(Mail) jin@meiji.ac.jp
(Tel.) 044-934-7338 (Fax.)044-934-7910(共通)

研究内容 (1)鉄筋コンクリート(RC)構造の耐震性能評価
(2)プレストレストコンクリート(PC)構造の耐震性能評価
(3)無補強組積造(URM)壁を含む鉄筋コンクリート(RC)構造の耐震性能評価
担当教科 (学部)
応用力学1、構造デザイン、鉄筋コンクリート構造、構造・材料実験2、Architecture in English
  (大学院)
鉄筋コンクリート構造特論
略歴
2006年 慶熙大学土木・建築工学部建築工学科 卒業
2009年 東京大学大学院工学系研究科修士課程 修了
2013年 東京大学大学院工学系研究科博士課程 修了・博士(工学)
2013年〜2016年 首都大学東京都市環境学部建築学科 特任助教
2016年〜2018年 東北大学大学院工学研究科都市・建築学専攻 助教
2018年〜 明治大学理工学部建築学科 専任講師
所属学協会・役職
※代表的なもの
日本建築学会、日本コンクリート工学会、日本地震工学会
研究業績・受賞
※代表的なもの
    
[論文]
2016年 「Experimental Study on Lateral Strength Evaluation of Unreinforced Masonry-Infilled RC Frame」、Earthquake Spectra、Vol.32、No.3
2016年 「プレストレス率及び鋼材付着を変数としたスラブ付きプレストレスト鉄筋コンクリート架構の耐震性能」、コンクリート工学年次論文集、Vol.38、No.2
2017年 「Shear Capacity of Precast Prestressed Concrete Beam-Column Joint Assembled by Unbonded Tendon」、ACI Structural Journal、Vol.114、No.1
2017年 「A Simplified Evaluation Method of Skeleton Curve for RC Frame with URM Infill」、Earthquake and Structures、Vol.13、No.3
2018年「高変動軸力を受けるRC造外柱梁接合部の破壊性状と構造性能」、コンクリート工学年次論文集、Vol.40、No.2
2019年 「Detailed Evaluation of the Ultimate Flexural States of Beams in Unbonded Precast Prestressed Concrete Frames」、Bulletin of Earthquake Engineering、Volume 17、Issue 3

他論文多数

[受賞]
2012年 日本地震工学会Excellent Paper Award
2016年 日本コンクリート工学会年次論文奨励賞
受験生・在学生へ

日本のみならず世界各地の地震被害を軽減すべく,コンクリート系建築物(RC,PC,URM)の耐震性能を検討・評価するとともに,その耐震性能の向上を目指した研究を行っています。