HOME >   > 一級・二級建築士の受験資格に関する留意事項 dpmm handbook

一級・二級建築士の受験資格に関する留意事項 dpmm handbook


【建築士受験資格についての重要なお知らせ】

 建築学科2015年度,2016年度入学者は,2017年度以降の授業科目履修登録にあたり,以下のことに留意してください。

 理工学部便覧 p.75の「資格」の部分に,「本課程の場合は,卒業条件を満たすことにより,一級建築士,二級建築士,木造建築士の受験に必要な指定科目を履修したことが証明されます。」との記載がありますが,これは誤りです。
 正しくは,一級,二級,木造建築士の受験に必要な指定科目を履修したことが証明されるために,卒業要件に加え,以下の科目から卒業までに8単位以上修得することが条件となります。この条件科目に「都市デザイン」は該当しないことに注意してください。

<条件科目一覧>(以下の科目から8単位以上修得すること)

建築デザイン概論,住環境デザイン論,建築計画,都市計画,地域計画,西洋建築史,近代建築史,日本建築史,建築設計論,建築意匠論