HOME >  スタジオレポート3年生  > 2015年度計画設計スタジオ1 第2課題全体講評会

2015年度計画設計スタジオ1 第2課題全体講評会



 2015年7月22日(水)の午後、A館4階特殊プレゼンルームにて「計画・設計スタジオ1」(3年前期)の第二課題の最終講評会が開催されました。
スタジオ1の第二課題では、『単位空間をつなぐ』をテーマに、地域における社会的ニーズを踏まえ、周辺地域に配慮した公共公益施設を計画・設計する課題に取り組んでいます。


 今回の課題は、墨田区の約2万m2の敷地に【向島大学キャンパス計画】と題して、地域振興に貢献する大学施設を計画する課題を出題しました。
この大きな計画敷地のキャンパス内を便宜上AからCの3つの敷地に区分し、
・A課題  スタジオとホールを併設する研究棟【向島大学 ・リサーチスタジオ】
・B課題  メディアラウンジのある学習棟【向島大学 ・ラーニングコモンズ】
・C課題  展示スペースのある工房棟【向島大学 ・クリエーションラボ】
という3つの課題を出題し、7名の教員が指導するスタジオに分かれ、計画・設計に取り組んできました。


全体講評会には、1週間前のスタジオ別講評会で以下の14名の学生が選出されました。


A課題  スタジオとホールを併設する研究棟【向島大学 ・リサーチスタジオ】
   山本俊哉 専任教授:小林雅也、田辺優里子
   柴原利紀 兼任講師:佐保田幸美、山元隆志
B課題  メディアラウンジのある学習棟【向島大学 ・ラーニングコモンズ】
   武富恭美 兼任講師:今井一貴、関野夏菜
   土屋辰之助 兼任講師:清水大夢、杉本まり絵
   高橋潤 兼任講師:上川正太郎、室町瑛人
C課題  展示スペースのある工房棟【向島大学 ・クリエーションラボ】
   田中友章 専任教授:藤田佑太、牧戸倫子
   山縣洋 兼任講師:浜本雄也、古谷絵里


pd1_20150808_17

 講評会では学生がそれぞれの作品のプレゼンテーションを行い、これに対して7名の教員から質疑・講評が行われ、提案された作品に対して議論が交わされました。


小林雅也

pd1_20150808_01
田辺優里子

pd1_20150808_02
佐保田幸美

pd1_20150808_03
山元隆志

pd1_20150808_04
今井一貴

pd1_20150808_05
関野夏菜

pd1_20150808_06
清水大夢

pd1_20150808_07
杉本まり絵

pd1_20150808_08
上川正太郎

pd1_20150808_09
室町瑛人

pd1_20150808_10
藤田佑太

pd1_20150808_11
牧戸倫子

pd1_20150808_12
浜本雄也

pd1_20150808_13
古谷絵里

pd1_20150808_14


 向島大学のキャンパスは、北側に広がる木造密集市街地と南側に広がる集合住宅団地群の間にぽっかり空いた場所に、大学という新たな空間をインフィールする(埋め込む)ことによる波及効果が期待されていました。今回の全体講評会では、大学の機能をいかに魅力的な空間体験を提供しつつプランニングすることができるかはもとより、周囲に対して決して閉じることなく地域に開かれた大学にしていくなどといった敷地周辺・地域との関係性を考慮したデザインを中心に多様で活発な議論が行われました。


pd1_20150808_16

 その結果、田辺優里子・山元隆志・今井一貴・杉本まり絵・相川拓也・牧戸倫子・小泉裕聖の7作品が担当教員選考の優秀作品として、生田図書館Gallery ZEROに展示されることになりました。

今年度も生田図書館Gallery Zeroにて計画・設計スタジオ1の展示を行います。
本展では、それぞれの課題の優秀作品(図面と模型)を展示するとともに、指導教員が推薦する学習用図書を紹介します。是非、足を運んでみてください。
■主 催 明治大学理工学部建築学科
■期 間 2015年7月30日(木)ー 8月20日(木)
(8月2日,8月9日-16日は休館です)
■時 間 (月-金) 10:00-18:30
     (土)  10:00-16:30
   (7月30.31日) 9:00-19:00
■場 所 明治大学生田図書館「Gallery Zero」
     〒214-8571 川崎市多摩区東三田1-1-1
      TEL 044-934-7945
※一般の方もご来場いただけます。お車でのご来校はご遠慮ください。

pd1_20150808_15