HOME >  スタジオレポート4年生  > 2014年度 古建築実習

2014年度 古建築実習


みなさん。こんにちは。
大変遅くなりましたが、昨年の古建築実習のブログの記事をアップします。

昨年の古建築実習は従来より1日短い日程で行く予定でした。それに加えて、1日目の朝方から昼にかけて台風が直撃するという事態にみまわれましたが、16時過ぎになんとか出発できたときはほっとしました。生田校舎からバスの出発の調整に朝方から交渉してくださった青井先生お疲れさまです。
なので、1日目は宿につき次第みんなでお酒を片手に議論しました。

スケジュールは以下の通り。
10/6(月)美濃町
10/7(火)美濃町、永保寺、関宿
10/8(水)法隆寺、薬師寺、唐招提寺、東大寺
10/9(木)室生寺、當麻寺、慈光院
10/10(金)浄瑠璃寺、平等院、法界寺、西本願寺

昨年の課題は、10/9(木)の室生寺についてのレポートがだされました。一昨年と異なり一つの建物を観察して自分なりに読みとしていくといった主旨の課題でした。
みんなよく集中して、一つの建物と向い合って(にらみあって)観察をしていました。

pd3_20141006_01

建設の時間的ズレがあるという特徴をもつ室生寺と格闘して、それぞれ構造、環境、意匠といった各々の得意の土俵において考察を進めていた様子です。

pd3_20141006_02

三日目、四日目くらいになると、立て続けに古建築を見て回っているので、多少みんなの建物に対する知識が深まりあちこちで議論する様子が見られました。これを機に建物に対する視点がひとつでも増えていれば幸いです。

pd3_20141006_03