HOME >  受賞  > 理工学研究科建築学専攻・松本幸司君が、NTTファシリティーズ主催の「つながりの未来」アイデアコンペティションで佳作に選出

理工学研究科建築学専攻・松本幸司君が、NTTファシリティーズ主催の「つながりの未来」アイデアコンペティションで佳作に選出


 理工学研究科建築学専攻博士前期課程2年の松本幸司君(佐々木宏幸研究室)がNTTファシリティーズ主催の「つながりの未来」アイデアコンペティションで佳作に選出されました。
 都市的視点、建築的視点、社会学的視点、エネルギーや環境の視点など、さまざまな観点から「つながりの未来」を考え提案する本アイデアコンペで、松本君は、日本のモノづくりを支える町工場の町、東京都大田区糀谷に、小学校を核にネットワークされたコミュニティ空間を創造する『梅咲く糀谷町工場小学校』を提案し、見事佳作に選出されました。
 松本君は、大学院の2年間で多数のデザインコンペで入選しており、すっかりコンペ入選の常連となりました。

参考HP
http://www.japan-architect.co.jp/nttf/