HOME >  受賞  > 理工学研究科建築学専攻 三浦吉博君・樋田浩一君・吉光智哉君がアメリカ音響学会学生デザインコンペ2013で入賞

理工学研究科建築学専攻 三浦吉博君・樋田浩一君・吉光智哉君がアメリカ音響学会学生デザインコンペ2013で入賞


2013年6月にカナダのモントリオールで開催された国際音響学会/アメリカ音響学会(165th Meeting of Acoustical Society of America)にて、The 2013 Student Design Competitionの審査が行われ、理工学研究科建築学専攻博士前期課程2年の三浦吉博君・樋田浩一君・吉光智哉君(ともに上野佳奈子研究室)が"Commendation"に選ばれました。

オペラ・コンサートを中心とした様々な用途に対応できる音響性能を持つホールの設計コンペで、音大学生や一般利用者の使用を想定して複合施設が付随した多機能ホールを設計しました。また、幾何音響解析や波動音響解析によるシミュレーションを行った結果をもとに、音響可変装置の提案を行い、見事受賞を果たしました。

SDCウェブサイトの関連ページはこちらからご覧になれます。