HOME >  受賞  > 今進太郎君が2019年度日本建築学会優秀修士論文賞を受賞

今進太郎君が2019年度日本建築学会優秀修士論文賞を受賞


2019年3月に建築・都市学専攻を修了した今進太郎さん(建築史・建築論研究室)の修士論文が、2019年度日本建築学会優秀修士論文賞を受賞しました。

論文の題目は、「近代東京の市街膨張過程に関する形態学的研究-グリッドの散布と場所性-」。

授賞式は日本建築学会2019年度大会(金沢工業大学)にて執り行われます。

受賞論文一覧はこちらをご覧下さい。